犬種に合った優良施設

大型犬ほどドッグランを利用して下さい

一般的に大型犬は普段の散歩では運動量が足りていないと言われています。毎日散歩へ行っていたとしても、時間が短すぎたり、思いっきり走る事が出来ない為に運動量が足りないんです。ですので、大型犬ほどドッグランを利用する事をオススメします。
ドッグランと言っても色々ありますが、大型犬の利用となると郊外の大きめのドッグランを使用する必要があります。大型犬が思いっきり走れるくらいの広さが無いと、せっかくドッグランを利用しても意味は無いと言えます。なので、広いというのが第一条件になります。
他にも、小型犬が利用できない、または小型犬の利用時間が決まっているドッグランを選ぶというのも重要です。犬同士は遊んでいるつもりでも、大型犬と小型犬ではやはり力が違います。いつもの調子で小型犬と遊ばせてしまうと、その犬に思わぬ怪我をさせてしまう可能性があります。そうはならなくても、小型犬の飼い主はドッグランで大型犬が走り回っていると心配になって利用し難という場合もあります。ですので、余計なトラブルにならないように小型犬と遭遇しないようなドッグランを利用するのがオススメです。
例え週に一回だったとしても思いっきり走れるのと走れないのとでは大違いです。犬の健康の事を考えるのでしたら、是非ドッグランの利用を検討してみて下さい。

愛犬のためにもいいドッグランを探そう

犬にとって、広い場所を走り回れるというのは、何より嬉しいことです。普段も散歩は欠かさないとしても、やはりドッグランなどで自由に走り回ることが出来る時間を、出来るだけ与えてあげたいですね。
さてそのドッグランですが、やはり家から行きやすい場所にある施設を利用したいものです。と言いますのも、小型犬なら公共の移動手段でもケージに入れて運べますが、中型犬や大型犬の場合はいささか難しいと言う問題があります。家からの移動が短かくて済む場所にあれば、それに越したことはありません。少なくとも車で移動のし易い場所にあるドッグランを、見つけたいものです。
またこのドッグランを選ぶ時に、屋外で運動できるドッグランなのか、屋内の施設なのかもチェックしたいものです。出来れば自然の中で遊ばせてあげたいところですが、犬によっては屋外慣れしていない場合もあり、怖がることもあります。また雨の日など天候の問題を考慮に入れるなら、屋内の施設のほうがいいかもしれません。その時の状況に合わせて使い分けられれば、ベストですね。
ドッグランには完全無料のところも、また登録すれば無料になる所もあります。有料でも、犬の大きさによって使用量が変化するドッグランもあるので、その辺りも把握しておきたいものですね。

Copyright(C)2017 雨の日でも問題なし!ワンちゃんを遊ばせるなら屋内型ドッグラン All Rights Reserved.